トップページ > 旅行編 > カフェ&レストラン > Watergate Restaurant & Lounge Bar
紹介| 2009/9/21| 2012/5/3|





Watergate Restaurant & Lounge Bar:オーストラリア WaterGate

 Watergateは、Macrossan StとGrant Stのコーナーです。ノーチラスとBistro3の雰囲気の良い所取りのような店。ただ、味の評価は、ぶうパパとぶうママで真っ二つに割れました。ぶうパパの注文したアンガス牛ステーキはとても美味しかったのに、ぶうママのラムは・・・(-_-;) リベンジするもチーズの味が強すぎなのは昔と同じ(料理の創意工夫に進歩なし)。最近、口コミがTOPなのは欧米人には受ける味のレストランだから?それとも近年シェフが変わったから?もう一度だけチャレンジしないと。

2009/9/21

カニクリームコロッケという感じです。うん、美味しい。
メインに期待が持てそうな・・・。
WaterGate

生カキはシドニーロック。美味しい部類です。
WaterGate

ラム。ダメダメ、う~ん、臭みが前面に出ています(涙)
そして何よりもダメなのが、上にかかっている濃厚でクセのあるチーズ。
WaterGate

アンガス牛のステーキ。最高に美味!
WaterGate

何かデザートはと。お腹もいっぱいなので口直しにシャーベット。けっこうな量でした。
WaterGate

2012/5/3

ワインを飲みながら、Grant Stを眺めます。いつもは昼間に、通りからレストランを見ているので、まったく違う風景に驚き!
WaterGate

前菜はソフトシェルクラブ。油のきれがよかったので美味しくいただけました。
メインに期待ができそう~(喜)
WaterGate

レッドエンペラー。
下はチャイブリゾット(chive risotto)なのですが、ぶうパパは顔をしかめるほどリゾットの味がダメ。だって、ネギ嫌いなんですもの。さらに、独特のチーズの味もあって。
WaterGate

カンガルー。赤身で柔らかいのですが臭みが…。
さらに、ぶうママは付け合せの『falafel cake』が苦手でした。何だかチーズが濃厚過ぎて。でも野菜はとっても美味しかった(笑)
WaterGate

アップルパイの中身をさらに甘くした感じのデザート。
ベリーのコンポートとラズベリーゼリーが添えられています。
う~ん、白いのは生クリームと思ったらチーズなんです。合わない。。。
WaterGate