トップページ > 旅行編 > カフェ&レストラン > Nautilus
紹介| 2006/5/9| 2009/5/3| 2009/9/22| 2010/1/1| 2010/8/12| 2011/1/1| 2011/5/4| 2011/8/4| 2012/1/3| 2012/5/1| 2013/1/2| 2013/5/2| 2013/8/17| 2014/1/2| 2014/5/7| 2014/8/14| 2015/1/2| 2015/5/7| 2015/9/24| 2016/1/2| 2016/5/4| 2017/1/4| 2017/5/3| 2017/8/17|





Nautilus:モダンオーストラリア 

 Nautilusは、ポートダグラスのレストランの中で、頭1つ抜け出ていると感じさせるレストランで、2015年で60周年を迎えました。入口はマクロッサンストリート(Macrossan St)と マーフィーストリート(Murphy St)の2ヶ所あります。
 席はMurphy St側にあるため店内はいたって静かです。バリ風の雰囲気?で緑に囲まれたオープンエアキャンドルの席に座っているだけで至福の風に包み込まれるようです。エレガントなフレームの椅子とクッションが高級感を演出。
 お料理は魚も肉もどちらも美味しく、本日のお勧め料理は是非いただきたい。ワインの種類も豊富&スタッフもエレガントで、極上のサービスが受けられます。
 料理が出てくるのに時間がかかるので、デザートまでいくと3時間以上店にいることも。マッドクラブをここで食べるのが恒例になりました。
*8才以下の子供さんは入店できません。
*2014年くらいから支払方法がカウンター払いに変わりました。

2006/5/9

初ノーチラス。写真がないのですが、生カキの苦手なぶうママでも食べれるフレッシュショックド。ただ新鮮なだけでなくグレープフルーツのような柑橘系のソースが絶品。後にも先にもこんなのは初めて。

看板メニュー?のコーラルトラウト。
この大きさ!どうですか?味は可もなく不可もなく(笑)
Nautilus ノーチラス

2009/5/3

バグテイル。
すごい!!シッポの中身(かなり大きなバグのはず)だけを贅沢に上品に仕上げた絶品。
Nautilus ノーチラス

マッドクラブ。大きさ、そしてタイ風の味もgood。
Nautilus ノーチラス マッドクラブ

ラムロック。 
どうですか?この小ささ。これぞ正真正銘のラム。そしてエレガントな盛付け。
ぶうママ、ぶうパパ人生の中で最も美味しい料理の一つです。TO DIE FOR!!!
Nautilus ノーチラス

2009/9/22

めずらしくパンからスタート。
オリーブオイル+バルサミコをつけて食べるとワインにピッタリ!
Nautilus ノーチラス

トマトのカルパッチョ。でも、真中のタルトがメインに感じてしまう。
Nautilus ノーチラス

生カキ。フレッシュショックドから普通のカキに。これだと他店のほうが安くて美味しい(涙)。おそらく以前とヘッドシェフ変わったんでしょう。
Nautilus ノーチラス

バグ&キングプロウン。キングプロウンは香ばしくてGOOD。
Nautilus ノーチラス

メインのバラマンディ料理。しまった!撮る前に食べてしまいました。
イマイチかな~。
Nautilus ノーチラス

デザートソルベ。満腹なのでどうしてもさっぱりしたソルベに。
それでも3つもあるので・・・。
Nautilus ノーチラス

2010/1/1

サーモンのトリオ(3種盛)。
フィッシュケーキ、刺身(ワサビがちょこんとカワイイ)、マヨネーズ系のソースで和えたタルタル。同じ素材を違う調理でいただけるのがトリオの良いところですね。
Nautilus ノーチラス

タイガープロウン。ちょっと焼き過ぎかな。
Nautilus ノーチラス

アイフィレット。 さすがノーチラス!とにかくソースが上手なんです。
Nautilus ノーチラス

スフレ。フルーツやアイスまでついてくる豪華な一品。スフレにはバニラソースを!
Nautilus ノーチラス

2010/8/12

生カキ。やはりただの生カキ(パシフィック)でオーバープライス。
Nautilus ノーチラス

アントレに手長海老のパスタ。TO DIE FOR! これはすごい!!!
大感動の美味しさです。量が少ないのが残念。二人前頼んでよかった!
Nautilus ノーチラス
キハダマグロのトリオ。
トリオの盛付けは可愛いから大好き。
Nautilus ノーチラス

ミートプレート(3種類)。
奥の皮つきの豚肉は、食べたことがなかったけれど、皮がカリッカリでとっても美味。
中央はラムのパイ包み焼きは臭みもなく、美味しく食べました。
手前は牛ヒレステーキ。焼き加減はレア。
Nautilus ノーチラス

2011/1/1

ラム料理。う~ん前のラムロックとは大分ちがうなー(涙)
同じメニューでも料理が変わるのです。ヘッドシェフチェンジかな?
Nautilus ノーチラス

Today'sのクレイフィッシュ。
大きさもですが、味も食感も大満足。付け合せのライスもかなりの量です。
Nautilus ノーチラス

メインのダック料理は、ぶうママが注文。なかなか美味しかったです。
2種類の部位を違うソースで楽しめます。
Nautilus ノーチラス
お腹もいっぱいでデザートは、イングリッシュティー。
でも、サービスでビスコッティを出してくださいました。まだ温かくて美味。お腹がいっぱいのはずなのに平らげちゃいました。ビスコッティが流行っているのかしら?ハリソンズのデザートにもビスコッティがついていました。
Nautilus ノーチラス


2011/5/4

クラブリングイニ。イタリアンとはまた違った美味しさ! 
アントレは、かなり少量なのがノーチラス。
Nautilus ノーチラス

アントレにロブスタービスク
ソースにはロブスターのミソが混ぜ込まれ、コクがあり美味で大満足の一品。
ただ、下のソバがのび気味なのはご愛嬌ということで(笑)
Nautilus ノーチラス

メインにはバラマンディ。
Nautilus ノーチラス
Today's(ノーチラスは別メニューでなく、お勧めでのToday's)
お勧めだけあって、大きくてジューシー、さすがノーチラス。味はチリソース。
Nautilus ノーチラス

デザートは、紅茶とアイリッシュコーヒー。
Nautilus ノーチラス

2011/8/4

3度目のラム。う~む、美味しいのは美味しいんですけど。
以前のラムを忘れられないから・・・。
Nautilus ノーチラス

マッドクラブはタイ風ソース。いつ食べてもノーチラスのマッドクラブは美味しいです。
Nautilus ノーチラス

2012/1/3

まだ店内が見渡せる明るさ。ワインにシャンパンで暗くなるのを待ちます。
Nautilus ノーチラス

前菜は『3 Ducks』。ちょっと微妙。好みの問題ですね。
(左)トルテッリーニ(お肉を詰めた小さなパスタ)で下にはオレンジジャム。
(中)一番シンプルなローストダック。3種の中では1番いいかな。
(左)テリーヌ仕立てで上には少し甘味のあるブルーベリーソース。
Nautilus ノーチラス
ぶうパパのメインは、シーフード(バグテイル、キングプロウン、イカ)のソテー。
バグに余程の自信があるのか、テイルのみででてきました。
味付けはハーブバターでとってもシンプルだから素材の良さが生かされていました。もちろんバグは身も締まっていて大満足の一品!!キングプロウンもGood。
Nautilus ノーチラス

ぶうママメインのマッドクラブ。味付けは3種から『Yellow Coconut』をチョイスで◎。
相変わらず悪戦苦闘しながらの食事となってしまいました。
ノーチラスのマッドクラブには香米がセットでついてきますが、ソースと一緒に頂くとタイカレー風で楽しみ2倍!
Nautilus ノーチラス

デザートはパブロヴァ。TO DIE FOR!!
ほっぺたが落っこちました!!ぶうパパが相当お気に入り。パッションフルーツとマスカルポーネのソース。そして、ストロベリーシャーベット。
Nautilus ノーチラス

2012/5/1

アントレにカニ餃子?う~ん、でもデリシャス。
Lemon Myrtle Spanner Crab Potstickers $22.5
(Shaved palm heart salad, peanut crumble & pineapple caramel)


ぶうママメインのマッドクラブ。
味付けは3種から『シトラスバター』をチョイス。
最初はすごく美味しいと思ったんですけど、食べ終わる頃にはちょっとくどいかな~?と
勿論それでも、他店よりはるかに美味しいです。
Nautilus ノーチラス

ぶうパパメインのアイフィレット。
おおーこれは前に食べた時より美味!!中もちゃんとレアーでとってもジューシー。
霜降りステーキとはまた別の美味しさです!!
Herb Crusted Beef Eye Fillet $41.5
(Truffle mash, asparagus, wild mushrooms & sauce béarnaise)
Nautilus ノーチラス

デザートにストロベリースフレ。上は薄くパリパリしていて、下のふわふわしたスフレとのコンビネーションが絶妙です。それにしてもスフレは待ち時間が長いのですよ。
Nautilus ノーチラス

2013/1/2

フレッシュマンゴのカクテルとシャンパンでスタート。
Nautilus ノーチラス

前菜はダックのラビオリ。
Nautilus ノーチラス

ラムは臭みがなく、サクッととした歯ごたえ。Very Good!
Nautilus ノーチラス

ジャパニーズ シーフード プラッター。
さすがです。エビは香ばしくプリプリ、ホタテはレアで。
Nautilus ノーチラス

マスカルポーネチーズケーキ。かなりの大きさですが、チーズが軽いので完食。
Nautilus ノーチラス

2013/5/2

メインのマッドクラブには、『Chilli & Lemon grass』をチョイス。
えっ、以前と味付けが違っています。チリではなくスイートチリという感じで、かなり甘いのです。実はヘッドシェフが3月でチェンジしたとのこと。マッドクラブ料理は得意でないかも?
Nautilus ノーチラス

メインのアイフィレット。黄色のソースはエビミソ入りでお肉とマッチ。
下に敷かれているソースもgood。レアーで外側は香ばしく肉汁もタップリ閉じ込められ非常に美味でした。隣に添えられてるタイガープロウンとアスパラもVery Good。
また食べたい♪
Nautilus ノーチラス
デザートは、『Tropical Halo Halo』
グラスの底から、ゼリー、トロピカルフルーツ、メレンゲを砕いたものとクリーム。添えられているのは、レイムのパンナコッタと飴でコーティングされたようなセミドライフルーツ。もう一度、食べたいデザート! TO DIE FOR!!
お肉とデザートから新ヘッドシェフ、腕が良いとみました!!
Nautilus ノーチラス

2013/8/17

ぶうママメインのマッドクラブ(1Kg)。
味付けは3種から『Yellow Coconut』をチョイス。これが1番かも。
3月にシェフが変わったことで盛り付けや味が変わっていましたが満足です
Yellow Coconutは、いわゆるタイカレー風なので付け合せの香米にも合います。
Nautilus ノーチラス

ゴルデンスナッパー
タイ風にチリの味付けの野菜が添えられ、魚は香ばしくてジューシー。
魚と野菜の絶妙なマッチングは流石ノーチラス!!
Nautilus ノーチラス

デザートはクレームブリュレで、ビスコッティとパッションフルーツアイス添え。
ブリュレは結構大きいココットに入っていますが完食♡
Nautilus ノーチラス

2014/1/2

ワインは『2012 Tim Adams Pinot Gris』『NV Cloudy Bay Pelorus』を注文

エントリのタイガープロウンの春巻き。左のサラダはコールスローみたいで、美味しかったです。もちろん春巻きも。(Local Tiger Prawn Spring Rolls $23.50)

こちらもエントリで、アンガス牛のタルタル。
トリュフマヨネーズと一緒に食べるのがGood! クルトンはとってもハードで、タルタルとの食感の違いがいいですね。(Angus Beef Tartare $22.50)

メインのマッドクラブは二人でシェア
今回もソースはイエローココナッツに。う~ん、ちょっと前よりも塩気が強いかな~。
暑い時期に合わせて塩分が強いのかしら??? (Market Price)

以前、食べてお気に入りになってしまったハロハロ。
Naulilusのすごい(嬉しい)ところは、メニューは同じでも違う味が楽しめるのです。
前回と入っているフルーツも違いますし、パンナコッタも違う味で(*^_^*)
(Tropical Halo Halo $15.50)

2014/5/7

サービスの一品が出てきました。
ちょっとスパイシーな焼き菓子?と言った感じでしょうか。
ラムの下にはクスクス。ラムにはフェタチーズをのせていただきます。
可もなく不可もなく・・・。
アイフィレットは定番メニュー。
1年前に食べて美味しくって、また食べたいと思っていたので。
でも、美味しくない。なんで???
チョコレートフォンダン
あれっ? フォークで割ってもチョコレートがトロ~って出てこない。
焼き過ぎかな~。味はGoodでしたが、ちょっと残念。

今回は残念なノーチラスでした(前にも1度ありました)。ヘッドシェフが良くても実際に作るシェフの腕が良くないとダメなのかな?

2014/8/14

今回もサービスの一品がでてきました。
エビの・・・と説明していたのですが聞き逃し。
『Poached Moreton Bay Bug』
ほんのり温かさが残るバグ、半生の最高の仕上がり♪
ガラスの器には、ポウポウ,ライム,メロンのガスパチョ。アボカドと刻みのりがアクセントに。
『Black Angus Beef Carpaccio』
真ん中の揚げ物は、クリームコロッケのようにとろっとしていてGood!
ペッパー、アイオリソース、トリュフと色々な味でお肉を楽しめます。
ぶう一家、お決まりのマッドクラブ。少し大きめサイズにしてシェア。
久しぶりにシンガポールチリソースをチョイス。
『Tropical Fruit Tart』
米粉のタルトはとっても軽くてサクサク。タルトの中にはバニラカスタード。少し酸味のあるトロピカルフルーツとの相性バツグン!
『Cuddle Plate』
なんとも可愛いネーミング。しっかり焼き上げたメレンゲは口に入れると、あっという間に溶けてしまいました。ビスコッティは紅茶を少し含ませていただきました。
前回は残念な味でしたが、今回は満足!

2015/1/2

サービスの一品がでてきました。
オリーブオイルであえた少しピリッ辛の茎わかめの上にすし飯、そしてポン酢ジュレ。
和食はヘルシーということで好まれるのでしょうね。

前菜の「Steamed Duck Dumplings」
えっ、器が白じゃない! 9年位前から通いはじめ色物の器は初めてです(@_@)
ダックを煮た少し甘いタレをスープで割った中に、ダックの小龍包風。
ちょっと和食を思わせるような醤油味です。

前菜の2品目は、クレイフィッシュの天ぷら
サクッ&フワッのフリッターです。下にはカボチャのピューレ。こちらのお皿も和を意識しています。

メインのマッドクラブ800gはシェア。ソースはイエローココナッツカリーをチョイス。
前は「カリー」は付いていなかったはず。
今までで一番おいしいMud Crab! なんてジューシーなんでしょう。

デザートは、定番のイングリッシュティーと「Pineapple Carpaccio & Rum Babba」
スパイスの効いたパイナップルとココナッツアイスクリーム。そしてラムシロップの効いたババに酔ってしまいそうです。
う~ん、他のにしておけばよかった(>_<) パイナップルは、そのままが美味しいもの。


今回は、器もメニューもだいぶ変わった感じです。

2015/5/7

サービスの一品は、「パンプキンとココナッツのスープ」
タイスパイスが入っているとの説明通りタイカレー風で、生姜もはいっているので食欲がわいてきました(^.^)
この器は、おちょこですよね? なので、グイッと飲みほしました。
「Grilled Local Painted Crayfish」
ローストされたクレイフィッシュにフェンネルのピューレをつけて。とってもシンプルなので素材が生かされますね。
前菜の2品目は「Seared Scallops」
レアの焼き加減は、さずがです。
ホタテの下にはアボカドソース、上の鮮やかなピンクはパリパリのビーツ。ホタテとの食感の違いが楽しめます(*^_^*) 付合せのサルサロッハもGood!
メインは、お決まりのマッドクラブ。今回はチリ&レモングラスソースをチョイス
もしろん美味しいのですが、ソースがもっと欲しかったな~。
ライスにからめて食べるには、ちょっと少なくて・・・。
デザートは「Trio of Crème Brulée」
ジンジャー、バニラ、ココナッツの3種類。ぶうパパは甘いバニラが一番で、ぶうママは、あっさり味のココナッツがお気に入り。ということで仲良く食べられました。


2015/9/24

サービスの一品は、少し硬めのかまぼこのような感じ
オイスターの上にはポン酢のジュレがのっています。確実に和テイスト!
「Grilled Local Painted Crayfish」
以前と変わっています。同じメニューでも進化していくのですね
ギリギリの火通りで、ふっくら香ばしい(*^_^*)
「Black Angus Beef Tartare」
こちらも以前食べて美味しかったので再び
全くの別物に進化。ウズラの卵までのって・・・。
「Nautilus Citrus Risotto」
初めてのリゾット。シーフードたっぷりで米も芯が残るアルデンテで美味!!
でも、2人でも食べきれない量でした(>_<)

2016/1/2

ドリンクを頂きながらお料理を考えます。
アミューズは「ダック」。もっと食べたくなる美味しさ!
ちょっと甜麺醤のような甘みそ味のジュレ(説明では醤油とのこと)
『Belvedere Oysters』ジンジャー、エシャロットの素揚げがトッピング
クリーミーなカキなのでシドニーロックではとぶうパパ
『Beef Duo』
名前のとおりで、eye filletのとっても柔らかいステーキ、じっくり煮込んだshort-ribの2つが楽しめます。eye filletは最高!


『Lamb Rack』
シンプルな塩コショウなのでラム肉のうまみを味わうことができます。
付け合せのココナッツクランブルはカルダモンとマンダリンソースで甘酸っぱい♪


『Chocolate Fondant』
Chocolate Chileのフォンダンは、後からピリピリと辛さが・・・。ちょっと残念なのがチョコが流れでないところかな。ポートダグラスでは、これくらいの焼きが普通なのかもしれません。
キャラメリーゼしたバナナ&バナナアイスは甘くて(*^。^*)ぶうパパのお好みでした。

2016/5/4

アミューズは、このスタイルが定番かしら
『Belvedere Oysters』
前回と同様に、ジンジャー、エシャロットの素揚げがトッピング
1Kgのマッドクラブ
この大きさなので爪肉は、食べごたえがありました^^
『Beef Duo』のeye filletは絶品。キャッサバのチップスが良いアクセントに!



2017/1/4

マッドクラブに合わせてモヒートにしたのですが、今日はなく残念(>_<)


アミューズのコロッケはサックサク。マヨネーズソースがなくても味がしっかりしています。
アントレの『Local Painted Crayfish』
クレイフィッシュのレア加減が最高! プリッとした食感もたまりません。付け合せのアスパラやトマトは甘くて美味。イカ墨のクルトンもよいアクセントです。
こちらもアントレで『Giant King Prawns』
エビの衣のカタイフィは軽くてサックサク。付け合せのメカブの塩気、黒ニンニクのピューレ、ワサビマヨネーズ、とっても合います。
メインはレッドスナッパー。
味付けはシンプル。塩加減がよく魚のもつ甘味が引き立ちます。付け合せのピクルスも美味しかったな。
『Chocolate Entrement』
こちらは店員さんお勧めのデザート。パトロンカフェのきいた贅沢なチョコレートケーキ。バニラジェラートとの相性もGood! ぶうパパはにっこり(*^。^*)
『Palm sugar & lemongrass Brulee』
パームシュガーとレモングラスの風味豊かなデザート。パームシュガーのヌガーがトッピング。甘くて飽きちゃうかなと思いきや完食!!


2017/5/3

マッドクラブに合わせてのモヒートは、前回のリベンジです。
アミューズ
久しぶりの牡蛎はパシフィック。まずまずとのこと。
久しぶりのマッドクラブ。グリーンココナッツカリーのソースは、カニ身を邪魔することがなくあっさり味。ライスにはとっても合う味でした。ライス完食!
ダックは照り焼き風の味で、付け合せのライスに合います。骨のまわりのお肉がおいし~い。酸っぱからいタイ風がさっぱりなのもいいです。
デザートは、フロマージュブラン。
スイーツになって出てくると思って選んだのですが、チーズそのまま(>_<)(この日のランチはホテルで頂いたチーズプレートを食べたので。)
でも、食べたら笑顔(*^_^*) ハニーブレッドに煮リンゴを一緒にのせていただくとデザートです。ぶうパパも気に入ったようです♪

2017/8/17

アミューズは、バラマンディのコロッケ。白身魚のフライと言った感じ。
アントレの『Nautilus Assiette』
左:レアでほんのり温かいホタテにゴマ風味のエマルション。
中:プロウンのカタフィで巻いた揚げ物。エビが甘いしカタフィの食感もよくて、前々回の『Giant King Prawns』よりも美味しい(*^。^*) エビの下の黒ニンニクソースにマヨ&紫キャベツがアクセントに。
右:ポキ風ツナ。青唐辛子のピクルス、ピューレ手前くらいの枝豆が添えられています。
アントレの『Rare roasted beef & foie Gras』
ジャガイモのタルトの上には、ビーフのタタキ風、フォアグラ、トリュフなどちょっと贅沢な前菜。タプナードのお味もGoodでした。
メインのマッドクラブ。
3種類のソースから選ぶのですが、全てが新しくなっていました。
Singapore style chilli / Pinot Grigio, confit garlic & parsley / Malaysian spicy laksa
今回は「Malaysian spicy laksa」にしてみました。今までで一番好みのソースかな♪
サラッとしていたソースがカニ身と混ざるうちに味が濃厚になってきます。
今回のマッドクラブは甘くて美味しい。