トップページ > 旅行編 > カフェ&レストラン > Osteria Padella
紹介| 2015/1/1| 2015/5/6| 2017/1/2| 2017/5/4| 2017/8/13|





Osteria Padella

 Osteria Padella(オスッテリア パデッラ)は、Macrossan StとWharf StのコーナーにあるCourt Houseの右隣。ここは移転する前の2Fishがあった場所です。
お料理はどちらかというと家庭的な感じですが味はバツグン♪ 手打ちパスタはモチモチでお勧めです。パスタだけでなくお肉料理(特にサーロイン)も絶品で、トロピカルな場所にこんな美味しいイタリアンがあるなんて奇跡だと思います。
いま最も気に入ってるレストランの一つで、ぶう一家mustレストラン。

2015/1/1

まずは、シャンパンとPassion Mojito
お酒をほとんど飲まない、ぶパパですが、パッションモヒートは気に入ったようです(^.^)

タコのカルパッチョ
タコはとっても柔らかくて、賑やかなトッピング(ケッパー、ブラックオリーブ、ポテト、オニオン)との相性はGood!

シンプルに、パルミジャーノのリゾット
米の固さは完璧なアルデンテ。このシンプルな一皿に魅了されてしまいました。

イカ墨パスタ
手打ちパスタに炭焼きロブスターや白身魚、風味のよいイタリアンパセリ。
我が家の大好きな味と麺の固さ!!
サーブされる前に、とってもよい香りがしていたのですが、目の前にきて我が家のだったのかと、ニンマリしてしまいました。
大好きなイタリアンの冷たいデザート

2015/5/6

パスタは毎日手作り
濃厚な羊肉のソースがよくからみます。
スライスされた230gのサーロインたっぷりの野菜はキノコと焼き紫キャベツ
ぶうパパは、うなりながら食べていました(*^。^*)

2017/1/2

『Salsiccia e fagioli』
ソーセージはチョリソのように少しピリ辛で、カリフラワーのピクルスの酸味とよいバランスです。
スパゲッティ・アクアパッツア
もちもちのパスタに濃厚な魚のスープがよくしみて贅沢。また食べたくなる一皿♪
じっくり時間をかけて煮込んだラムのラグーソースは、手打ちのパッパルデッレによくからみます。ぶうパパのお気に入り!

2017/5/4

スパークリングワインは甘すぎて失敗(>_<)
パッションフルーツモヒートも以前の方が美味しかったな。
『BISTECCA』
サーロイン(焼き加減はレアで注文)は柔らかくて、肉のうま味は最高♪
煮詰めたバルサミコのソースがお肉に合います。また食べたいな~
ホームメイドパスタは『Spaghetti』
もちもち麺に貝の濃厚なスープとオリーブオイルがよくからんでいます。あっさり味に見えますが、コクがあって、ぶうパパは満足そうな表情(*^_^*)
大好きなデザート『カンノーリ』
今までで一番大きいかも? 手づかみでガブッと気取らずに食べるのがいいね。

2017/8/13

前回のパッションフルーツモヒートが、いまひとつだったのでリベンジ! 
うん、今回は美味しい。作る人が違うのかな?
『PETTO D'ANATRA』
Duck breast served pink with vegetable ratatouille, crispy skin, kale, grapes jus
ダックの焼き加減がすばらしい! 皮には塩味がきいていて肉の甘みとマッチ。付け合せはラタトゥーユでトマトの酸味で、ダックがさっぱり味に。
『SPAGHETTI COL POLIPO 』
Braised Octopus, de-shelled claims chilli, garlic, tomato, herb breadcrumbs
もちもち麺にソースがからんで美味♪ タコが歯ごたえもあってとってもいいアクセント。
『SEMIFREDDO ALLA NUTELLA』
香ばしいクッキー生地の中は、濃厚なヘーゼルナッツのプラリネ。冷たくて美味しい。
『PANNACOTTA ALLO ZAFFERANO』
見ためはクレームブリュレみたいですが「パンナコッタ」
ぶうパパ曰く、今までで一番美味しいパンナコッタだと。アーモンドの食感やブルーベリーのコンポートの酸味が、さらに味を引き立てています。