トップページ > 旅行編 > 我が家の旅行記 >第23回

5日目 2015/9/24

6:00過ぎ起床
やった、ぶうママも早く起きれた!

6:20 敷地内トレイル散歩。
先頭を歩くぶうママ



分かれ道の度に「そっちじゃないよ」とか、分かれ道すら気づかなかったり。
え~ん、地図を見ても判らない。

50分ほど歩き回って見れた動物はブッシュターキー(^^ゞ
コウモリ(>_<)

朝でもこんなもの?
せっかく早起きしたのにー、と少し不機嫌なぶうママ。
あ~ぁ、もうレセプションに来ちゃったよ(ここでも道を間違えましたが)。

そして、いつの間にかぶうパパが先頭と思っていると、
『いるじゃん』とぶうパパ。
えっ、何?
あっ、レセプションの直ぐ前にカソ! 
なんだ~、歩き回る必要なかったなと思っていると、
「はっ!」とぶうパパ。
えっ・・・。

『きゃ~、葉っぱの影から雛♪♪』

しかも、1羽じゃない!! 次から次へ。
1,2,3・・・・4? すご~い4羽もいる!!

小っちゃくて可愛い~♪♪
小さいのでウリ坊みたいにストライプがくっきり!
う~ん、可愛すぎ。
天にも昇る気分とはこういう時に使うのでしょうか。

隣の部屋のカップルも撮影?
彼女はバスタオル1枚、彼氏はパンツ1丁(爆)
どうやらシャワー中にカソワリーを発見したようです。

が、カソワリーが森の方へ歩き出すとそこでストップ。
ぶう一家は服を着ているので(^.^)、距離を十分に保ちながらそ~っと後を追います。

カソワリー親子はトレイルを歩いたり森に入ったり。
トレイルを歩く時間のほうが多いかな? 雛が歩きやすいですからね。

ぶうママの写真はこちら
右の葉っぱに1羽重なってますが4羽のヒナ
う~ん、こちらは3羽しか写らず

ぶうパパの動画を静止画

ヒナは3羽しか映らず



ちゃんと4羽映ってるナイスな?動画はYou TubeにUP予定です。
素人撮影にしてはお宝映像かも?


森から帰る途中、着替え終えたカップルに遭遇し
「カソワリーはどこですか?」と。
「親子の生活を邪魔したくないので、距離を保っていたら見失いました」
みたいなことをぶうパパが言うと、
「分かる、分かるー」と彼女。
カソワリー親子を見たくてしょうがなそうな彼女に、
「カソワリーが歩いて行ったのはあっちで、運が良ければ遇えるかも」とぶうパパ。
'もう無理だと思うよ'とは言えなかったぶうパパなのでした。


8:00 朝食
このロッジの売りはカソワリーが高頻度で見れるのと、この朝食のフルーツです。

ブラックサポート、スターアップル、スターフルーツ、カスタードアップル、パイナップル、パッションフルーツ・・・全部で12種類。

ブラックサポートを食べたのは初めて
お姉さんが『別名、チョコプディングって言うのよ。』と教えてくれました。
なるほど、だからブラックサポートアイスはチョコっぽい味がしたんだね(*^_^*)

ぶうママは一口食べてぶうパパにあげましたが(>_<)
これだけの種類が食べられるなら "EXOTIC FRUIT TASTING & FAM TOUR"
に行かなくても十分かも?
すべての果物が美味しいって訳ではなですしね。
お食事中にお客さま。
ちなみに、カップルはカソワリーを発見できなかったそうです(>_<)

9:00 食後は
チェックアウト前の、最後の悪あがき記念撮影シリーズ





こんど泊まる時も『この部屋がいいな~』とぶうパパ。
そんな直ぐには来れません!


10:00 3家族中一番最後のチェックアウト。
そしてチェックアウト後も記念撮影。




ケープトリュビュレーションビーチへ。
ここは車でロッジから5分以内と近く。



天気も良く引き潮でとってもいい感じ
引き潮時は凄く遠浅で、みんなあんな方まで。
泳ぎたいけどまだ10時過ぎで寒そうだし、水中メガネはスーツケースの奥だし(^_-)


11:30 ディスカバリーセンター

今回も中には入らずお茶のみ

評判の? ホットココアを飲みたかったのです♪
お味は可もなく不可もなく・・・でした。


12:15 ケーブルフェリー
あれ、看板の画が変わった?

引き潮なので川の水位も下がって砂地が見えます



13:00 Tin Shed
おお~、リニューアル完了!!
6月中旬に完成したそうです。



店に入る前にディクソン湾を撮影

さて店内は、どう変わったかな?
入り口付近が凄く綺麗に
スロットマシン場もリニューアル

そして2階席への階段が、
後で2階に行ってみようね~。

そして一番変わったのはドレスコード!!
男性のタンクトップはNGとのこと。
「上着とかないですか?」とスタッフに聞かれ、「着てきます」とぶうパパ。
戻って来たぶうパパは単にTシャツを上から着ただけ(笑)
下は短パン+ビーサン。
◆ポートダグラスなら『Tシャツ+短パン+ビーサン』で入れないレストランは1つもなし!!

そういえば昔は帽子がNGって入り口に書いてあったね。


そして入り口のタブレットで、住所と名前の入力がMust!
スタッフが席にいるので書かない訳にはいきません。しかも家族全員分(汗)
(リニューアル前もアドレス帳みたいな物に書くことになっていましたが、面倒なので滅多に書いてませんでした)
ちなみに書き終わるとレシートみたいなのが出てきました。1日有効なようです。

料理&飲み物を注文する場所から奥(川側)はほとんど変わっていません。
向かって左側が料理を注文する所、右側が飲み物を注文する所です。

Tin Shedはやっぱりこうでなくちゃね。

あっ、レディーダグラス号
オージーと一緒に手を振るぶう一家なのでした。

飲み物は勿論サーバーのVB。
食事は軽くめに『ピリピリチキン』
胸肉なのにこのジューシーさは何? すっごく美味しいです。
メニューも大幅リニューアルでしたのでシェフが変わったのかな?

食後は2階を見学

飲み物が注文出来るみたいだから、今度は2階で飲んでみる??




13:50 リーフマリーナへ寄り道



マリーナビューレストラン跡地



やっと動き出したね。次にどんなレストランが入るか楽しみ。
あれ? 2階も改修中!

線路沿いの駐車場は車が一杯。さすがONシーズンだね。

ホッグスにもお客さんが沢山


14:40 SMPDチェックイン

部屋は1317で、ノース3階のプレミアムミラージュ。






部屋からの眺めがとっても良い部屋です。
木の陰から海がチラッと見えます。

ポートダグラスは海沿いにホテルがあっても基本3階建てまでですし、
ビーチ沿いにはヤシの木が植わっているので展望台周辺にあるアコモ以外は
どのアコモに泊まっても海がドーンとは見えないのではないでしょうか?
でも高層の建物が無いというのもポートダグラスの魅力の1つですよね♪




15:30 町へ
コールズで部屋用の飲み物をGET。
そして、ついにジュースバーFrescoで『ただジュース!』
(ポイントカードが数年がかりで一杯になりました)
でも、最近ベリータッチが以前ほど美味しくなくなった気が・・・。


16:50 ホテルに戻ってフォーマイルビーチ散歩

やっぱりフォーマイルビーチはいつ見ても素敵♪

サウス側のプールサイドを抜けて行こうと思ったら行き止まり!
プールの水が抜かれていました。
以前、完全に抜いてまた入れるのに何日か掛かると聞いたことがあります。



ヴィラ側から回って撮影。
ラグーンはまるで塩田!!

は~ん、ヴィラに泊まりたいな~





あれー、サウス棟に重機が

4,5号棟がリニューアル工事の最中でした。



リニューアル後の部屋の予定写真が貼ってありました。



ぶうママは古臭いままでもいいんだけどな~。
1階のラグーンビューの部屋はダイレクトにプールに入れるようになるらしいです。

リニューアル完成時期は、2016年の初旬と書いてありましたが、
『きっとそんなに早く終わらないでしょ』とぶうパパ(>_<)
確かに。

ラグーンズレストラン前からの写真(金網越し)

ついでにロビー内も撮影




18:00 Nautilus
このひと時のためにだけ、このレストランに来てもいいくらい♪






ぽや~んとしているとスタッフが、
「日本1点差で勝ったよ~。凄い!よかったねー!!」*実際のスコアは日本34-32南ア
えっ?何ですって?
(英語の出来ないぶう一家はいきなり想定外の事を話されると判らないのです)
「日本代表だよ」
「??」
「ラグビー」
「ほんと? いえ~ぃ!」とぶうパパ。
良く判らないぶうママもとりあえず「いえ~ぃ」(汗)。

スタッフが立ち去った後、ぶうパパに何の事?と聞いてみると、
「ラグビーワールドカップ予選をやってるんだよ。すっかり忘れてたけど(汗)」とぶうパパ。
われら非国民だね・・・。

でもオーストラリアの人はラグビーがほんとに好きなんだね。
Court HouseCentral Hotelなどのパブではいつも
ラグビーが放映され凄く盛り上がってるものね。
ラグビーに詳しくなるとオーストラリアの友達が増えるかも(^.^)

そしてラグビー以上にびっくりしたのは「日本人シェフのXXXがいるよ」の一言。
「ええ~ほんとですか?!」
今回一番のニュースです。
どこを担当しているのかな~。魚介系なのかな?
残念なことにHさんは、今日はお休みとの事。


アミューズ
かまぼこみたいで美味しい♪ 下の緑はアスパラソース。

生カキX×6個は、シェアにしてくれました。
醤油のジュレが抜群。Hさんのアイデア?

『Grilled Local Painted Crayfish』
完璧な火通り・塩加減。

『Black Angus Beef Tartare』
タルタルの上に乗っている目玉焼きはうずら。美味しいです♪

とどめの第三弾
『Nautilus Citrus Risotto』

米は芯が残るアルデンテで味も抜群。
上のシーフードは、香ばしさ・味・火通りが抜群!!
Sassiのリゾットを思い出すな~。

唯一の欠点?は量が多い事(笑)。腹13分目です。

満腹でデザートは断念。

今日はマッドクラブが無いって聞いたときは「ええ~(涙)」って思ったけど、
大満足のノーチラスディナーでした(*^。^*)