トップページ > 旅行編 > 我が家の旅行記 >第25回

到着日 2016/4/30

4/29 21:15(日本時間)成田空港離陸
飛行時間は6時完55分。


4/30 6:00 レンタカー手続き
受付けカウンターにスタッフが居ましたが、『日本の免許証も必要!』という例のおばちゃん。このおばちゃんは日本の免許証がないと借せないと・・・。
ぶうパパ、日本の免許書を持っていて良かったね。
「このおばちゃん対策に最近はちゃんと持ってきてるいよ~」と。

外に出てると湿度が高く、モワッとした感じに身体が覆われます。でもこの感じが、また戻って来たなと嬉しくもあるのです(^_-)

雨は止んでいます。

今回の車はこちら。ぶうパパの目がちょっと輝いています。
今までのレンタカーで、いちばん大きくてスピードが出そう(*^。^*)

走り出すと「いい音しない?これV6エンジンだね」とますますご機嫌。
「エンジンが6個ってこと?」
「エンジンじゃなくて気筒数が6個だよ。」
「鬼頭?(←親戚だよ)・・・、数が違うとどうなの?良く解んないや(-_-;)」
(家に帰って調べると、この車はHolden Commodore SV6 という車でした。)

ポートダグラスに向かう途中、ケアンズZOOへ寄り道。
3/31で閉園という事だったので、どうなっているか見てみることに。

園内入口には張り紙が・・・
ここに居た動物のほとんどが、『ハートレイズ クロコダイル』に集約されるんだね。

外にはキバタンの群れ。この煩さは凄い(汗)

あれっ? コウノトリが園内に。自由に出入りしているのかな?

車が気に入ったぶうパパはここでも撮影

次の寄り道は『Black Mountain Rd』
ここを走ったらカソワリが見れるかも?とのぶうパパ案です。
「ハートレイズの脇から上って行こうと思っている」と下調べ十分。
カソワリに遇うことに命かけてるの?

しかーし、その道を行く前段階で立ち入り禁止の柵が・・・。
あちゃー、これじゃ行けないね(-_-;)
(Google Earthで見た時も柵のようなものがあったと言ってました)

ポートダグラスに着いたのは7時半。
Pullman滞在のタンポポ様ご夫妻のお迎えにはまだ少し時間があるので街を一回り。

トリップアドバイザーで閉店となっていたBeaches Cafeへ。
あれっ、お店やってるね! 何かの間違えだったのかな?
(後でタンポポ様に教えて頂きましたが、オーナーチェンジでLighthouseというカフェに変わったのだそうです。)

ドライブがてら朝のマクロッサンを眺めてPullmanへ向かう途中、TiTree Resort隣の広場にはキバタンの群れ!! キバタンの数が増えていない?
気のせいか、その分ロリキートが減った気が・・・(>_<)


Pullmanで合流しハビタットへ
ご一緒なので楽しくなってきました~♪

大好きなSAVANNAHで
小鳥たちを見た後は

ビュッフェへ

ぶうパパは果物のみ。やっと学習したのかな?
ベーコン・ハム・目玉焼きを抑えると言っていても、結局たくさん食べてしまうので。
ぶうママは果物とワッフルを2枚焼いて食べました~♪
(追記:果物だけにしたお蔭で? 初日にお腹を壊すことはありませんでした。)
久しぶりにエルヴィス君登場

ビュッフェエリアをウロウロしていたぶうパパが「いいもの見つけた」と。
Masked Lapwingのヒナ

初めて見た! すごく小っちゃくて可愛い!!
写真を撮っているとスタッフが来て「近づくと親が襲ってくるから離れて下さい」と。
遠巻きに写真を撮っていたつもりだったのですが・・・。

ビュッフェ横では女の子たちが歌を歌ってキバタンをからかっています。
怒ると頭はこんな感じに。

RAIFORESTエリアで餌やりツアーが始まるところだったので後を着いていくことに。
オオハナインコへの餌やり(ナッツだったかな?)をする女の子。

途中でツアーを離脱し、RAIFORESTエリアを抜けGRASSLANDSへ


エミューの水浴びは初めて

昨年9月に子供が生まれたという木登りカンガルー・・・。
展示されていませんでした(>_<)

WETLANDSのオブザベーションタワー1階の網の中には何種類かの鳥。
特に綺麗だったのがBrush Bronzewingというハト。
光が当たると羽の青い所がキラキラ!!

そして衝撃の光景! カワセミが!!
最初はカニかな? なんて思っていたら、鳥の雛。
これでもかこれでもかと木にヒナを打ちつけていました。
骨を砕いて丸呑みにするんでしょうね(滝汗)

Northern Bettongは(-。-)y-゜゜゜ う~ん、かわいい♡

11:30過ぎまでハビッタットを楽しんで、
5月4日のノーチラスでの夕食のお約束をして、タンポポ様ご夫妻としばしお別れ。
デインツリーに行くと携帯の電波が届かず音信不通となってしまうのです。
ヘリテージロッジのレストランでは、Wi-Fiが使えるはずなのですが、接続できたことがなく・・・(>_<)


オーストラリアでAU$を下ろせるように日本でカードを作ったので、ポートビレッジのATMでチャレンジ。VISAのマークがあればいけるはずだけど・・・。
『やったー、お金下ろせた♪ これで空港で両替しなくてもいいね(^.^)』


12:15 Tin Shed
入店時にひとりずつタブレットに名前や住所を入力するのが面倒なぶうパパは、サイズが同じくらいだからと日本の免許書を提示。
店員さんが画面に免許証を当てるとレシートがピューッと!!
「ラッキー! 面倒な入力しないで済んだ!」
「いいな、いいな」でも何を読み取ったんだろう?
「結果オーライなんだから気にしない気にしない」適当なのが、ぶうパパなのです。

BBQポーク($23)
メニューがまた減ってしまったけれど、これはGOOD!
香ばしい豚肉と甘めのBBQソースが、もち米とあいます♪

食後は2階を撮影



その後はANZAC公園手前をプラプラ散歩して。では、ヘリテージロッジへGO!


ケーブルフェリー辺りから天気が悪くなってきました。

『とにかく眠い!』とフェリーに乗っている3分間、ぶうパパは仮眠(-。-)y-゜゜゜
のび太君並みの寝つきの良さです。

14:00過ぎ ヘリテージロッジに到着
あー!アンソニーさんだ!「久しぶり~」
この間いなかったのはバカンスだったそうで・・・(笑)。

今回の部屋はスパ隣のNo.19
ファミリーキャビンですが、わがままを言って予約時に部屋番号を指定させて貰いました。
「ベランダで読書しながらヒクイドリが見れるかもしれないよ」とぶうパパが言うので。




う~ん、それにしても湿度が凄く高くて気分悪くなりそう。

15:00 こういう時はプールだよ!とぶうパパは泳ぐ気マンマン。
ぶうママも連れて行かれることに・・・。
でもプールの水は凄く冷たい!! 弱虫ぶうパパはいつものことですが、完全に水に浸かるまで10分掛かりました。

その後はちょっと敷地内を散歩
今回は水が豊富です。

16:00 『寝てはいけない!』と敷地外のジャリ道Turpentine Rdを散歩することに。
STONEWOODへ行かず右側、こちらは初めて。
途中には民家(別荘?)と思われる所も

行き止まりまで行きUターン。
この先から川のせせらぎが聞こえてきましたが、「ここから先は私有地」となっていたので中には入らず。
この散歩で写真に撮れたのはflying foxのみ(涙)

しかも飼い犬が猛烈にぶう一家に向かってくるし。
もし飼い主が『STOP!』って止めてなかったらどうなっていたんだろう?


17:00過ぎ 
カソワリー探しにCape Tribulation Rdを北に南にドライブ。1日目にしてはアクティブ!

まずは北へ。
ロッジから5分くらいの所にはCape Tribulation Wilderness Cruisesの乗り場がありますが、これといった駐車場がないので初めてだと判りずらい場所です。
何台か路駐しているのを目印にするしかないのかもしれません。
『晴れたらツアーに行きたいね。』

Marrdja Boardwalk のすぐ先のオリバークリークでUターン。
クーパークリークの次に好きなクリークかも。こじんまりしていて水も綺麗でとっても素敵。
ツアー客がいないこの時間は、このクリークの景色を独り占めで、とっても贅沢な時間です。
カソワリーが水を飲んでいる姿を見るのが夢の一つです。

南はジンダルバまでカソ探しのドライブをするも、 往復40kmで遭遇なし(-_-)
道を横切ったのはブッシュターキーとOrange-footed Scrubfowlでした。

18:00 夕食
本日のシェフはアンドリューさんとニッキーさん
美味しいToday'sのブロッコリースープ♪
前菜から選んだチーズスフレ
中にはマッシュルームがたっぷり。クリームソースとふんわりスフレが見事に調和!

Today'sの魚料理
アンチョビがアクセントになってGood。これまでと違って下味の塩も効いていて絶品(*^_^*)
今晩のお料理は特に素晴らしく、嬉しくてちょっと震えてしまった。byぶうパパ。

ぶうパパが散策中に少し話をしたというオランダから来ているご夫妻が、ディスカバリーセンターで撮ったカソワリーの幼鳥3羽が映った動画を見せてくれました♪
ヘリテージロッジでは、まだ見れていないようなので以前ヘリテージで5回見たことを話、前回の画像がカメラに残っていたので見せてあげることに。

このご夫妻はかなりカソワリーに興味があるようで、「どこで見たの? 何時ごろ見たの?」と、まるでぶうパパみたい(笑)。
どのくらいの確率で見れるのか凄く興味があるようでした。『30%』と答えたものの、ぶうパパに限っては暇さえあれば散策をしているので、回数的には30%かもしれないけれど、労力を考えるとかなり確率が低い気が(>_<)

ただ英語が上手く話せないのでそこまで説明できず(汗)。
30%っていうと「意外と見れる」って思ってしまうかな?日数的には今まで16泊で5回見ているので嘘ではないんですけど・・・。

20:00 ごちそうさま

21:00 えっ就寝ですか? 早(-。-)y-゜゜゜