トップページ > 旅行編 > 我が家の旅行記 >第29回

タラビーチ前編 2017/8/12~8/13

タラビーチロッジに付いたのは15時半。
チェックイン後は、ウェルカムドリンクでのおもてなしがあります。

部屋は11番。ロッジなので外見はさえないけど
室内は素敵です。






バスタブとシャワーが別なのが嬉しいです。
アメニティーは『Ecossential Elements』
ユーカリ、レモンマートル、シトラスがブレンドされていて使い心地はGood!
バルコニーからは北側の海(Pebblyビーチ)が少しだけ見えます。
リザード島のサンセットビーチ沿いにある部屋からの眺めに近い感じです。海の色は違いますが・・・。
ここからはのんびりモード。バルコニーでボーとしたり、散歩したり。

No.10とNo.9の間のアクセス道を通ってPebblyビーチへ。
ここはOak Beachとは違い岩が多めの裏ビーチ。東側は超ゴツゴツの岩場になります。
Low Tideなので来てみました。
少し磯遊び。ぶうパパはカメの息継ぎが見れたそうです。
ホテルでもらった地図だとLow Tide時はここからOak Beachに行けるみたいでしたが、ビーサンでは無理なほど強烈な岩場でした。



磯遊びの後は、高台のベンチに座ってボ~っと海を眺めたり
ロッジ内を軽~く散歩したり。



19:30 夕食
初日なのでヘビーにならないようにメインのみに。
『Field mushroom risotto,mustard seed mascarpone,roquette』
大好きなマッシュルームリゾットは、米の固さや薄味というのがぶうママ好み♪
マスカルポーネチーズはなくてもいいかな~。
『Eye fillet,beef shin bonbon,roast beetroot puree,pomme fondant,horseradishbutter』
すばらしい!! ジューシーなお肉もソースも。付け合せのパリパリの皮に包まれているのはコンビーフっぽい?
食事は美味しくなっていてびっくり。噂通りだね。
8年前の食事とは別次元です。プラッター料理もないし(笑)
タラビーチでの夕食は、疲れている初日だけ『しょうがなく』と思っていましたが、良い意味で想定外。もう1回は食べることに計画変更です。
雰囲気や居心地は良いレストランなので、ここで過ごさない手はないですものね。


ぶうパパは食後にシュガーグライダーが住んでいる木やポッサムが見られる場所・時間をスタッフに聞けてご機嫌で、夜中に見に行く気満々です(*^_^*)
寝る前にその木を見に来ましたが、収穫は寝ている鳥。『この鳥は何?』
就寝(-。-)y-゜゜゜

4時に起きたぶうパパ。
30分以上散策するも何と成果ゼロ。『簡単に見れるんじゃなかったの?』


8/13 二人とも朝寝坊して8時過ぎに起床
ぶうパパは1人ナイトウォークが響いたみたいです(>_<)

今朝のバルコニーからの景色



朝散歩は、半袖半ズボンだと少し寒いけどカラッとしていて清々しい♪





ラウンジから。
結婚式に使ったようで飾り付けがまだありました。





9:30 遅い朝食


ビュッフェはあまり好きではないのですが、2日以上食べると値段が安くなること($25)につられて・・・(汗) アラカルトも一品20ドル前後ですし。

ぶうママは『腹ペコ~』で、ベーコンやハッシュポテトもいただきました。
それにしてもぶうパパ~、ヨーグルトを少しだけ? 贅沢な朝食だね。
「景観料だよ! 食事代$5、景観料$20」
「いやいや、$2も食べてないですよ!」


ロウアイルズも見えちゃいます。

食後の散歩
メインプールを覗いてみました。ここは一番の高台になります。
とっても素敵です。
プールの上にも関わらず太陽鳥の巣がありました♪

途中、リザードが林から出てきたり



タートルlookoutでボ~っとしているとカメが息継ぎするところを結構見れました。

NATURE WALK(2Km)を散歩





Oak Beachに寄り道


途中から密集した林の中を歩く事になるのでシューズがお勧めです。
デインツリーの熱帯雨林とは大分様相が異なり、湿気た感じや大きなシダ類もありません。





13:45 街へ


目的は『Taste Port Douglas Food & Wine Festival』
無料で参加できるレックス公園でのイベントです。
このイベントを見るのは初!
ただ、今日はサンデーマーケットと重なっていて特別感が希薄(-_-)
一応、入口らしきものはあります。



いろいろ屋台はあるけれど、なかなか食べたいものが見つからず。
ポテトに興味深々なぶうパパ。でも大き過ぎて2人で食べても途中で飽きそう。
と言うことで、行ってみたいと思っていたポートビレッジにあるアジアフードのお店へ。

14:30 Lotus Leaf
『Giant Rice Paper Rolls ($8)』
名前のとおりにジャンボなライスペーパー! これが絶品。
チキン入りなので食べごたえもありますが、たっぷり野菜でヘルシー。
『Thai Beef Bowl』

食後は街を軽く散歩。
『春の紅葉』に思わずシャッターを切ります。

15:45 部屋へ
バルコニーでボ~っとした後はまた散歩。ジュゴンルックアウト。
DUGONGの看板を見て、「ジュゴング?」。何故か急にツボに嵌まるぶうパパ。
「ジュゴング見よ~う、ジュゴング見よ~う」と子供みたい。
暫くして「ジュゴングって芸能人でいなかった?」と。
ぶうママは間髪入れずに、「それはジュディーオング!」(>_<)
まさか、ジュゴングはこのための前振り? そうよね、Dugongのスペルは散々見てるものね。
でもね、そう来るんじゃないかな~ってちょっと思ってたよ。でも何故に今頃?
15分位ぼ~っと。
う~ん、ダメみたい。水が濁ってるから見えにくいのかな?
8年前はここでイルカが見れたよ。
その足でOak Beachへ。
フォーマイルビーチとは違った良い感じ。波が高く砂を巻いて浜辺の海は土色。
波が高くなければ綺麗なんでしょうけど。
え?今から泳ぐの?
その家族と思われる方も海へ!
今17:30過ぎなんですけど・・・寒くないのかな~?

岬の上から


左に見えるのが、ユーロポイント。奥のこぶのような山がポートダグラスの先端。


19:30 Osteria Padella
ここはぶう一家がポートダグラスで、いま最も好きなレストランと言っても過言ではないレストラン。
いつものパッションフルーツのモヒート
ラムのラグーソースが絶品の「PAPPARDELLEを食べたい」と言うぶうパパに、
「同じのばっかり食べるのやめてよ」と呆れると、しぶしぶ?『SPAGHETTI COL POLIPO』に。
第一声は '少な!'(爆)。タコやアサリのうま味が麺にからんでこれも絶品でした。
ぶうママはダック。
焼き加減はレア気味で肉の旨みがジワ~っと口に広がります。
ラタトゥーユ風ソースの酸味がダックの脂をサッパリさせて、ほっぺた落っこちそう。
今回の旅行で、ベスト3に入る美味しさでした。
このお店、ホームメイドパスタとお肉料理はホント絶品です。
でもお客は物凄く少ない。オーナーのおばちゃんが不愛想なのと量が少ないのが原因?
ぶうパパは「潰れちゃうかもね、絶対潰れて欲しくない店だけど・・・」

写真を撮って下さったお姉さんは、顔を覚えていてくれました♪
量が少なかったのでデザートは2品いけました。
ぶうパパのパンナコッタは大皿でビックリでしたが『人生No.1かも?』と言うほどの気に入りよう。お皿に平べったいので量は普通です。
ぶうママはプラリネ。濃厚でこれまた絶品。
20:30 大満足でごちそうさまでした。


ロッジに戻り、ぶうパパは一人ナイトウォークで『Giant White-tailed Ratを発見!』
ぶうママはその間にシャワーを浴び、その後に2人でナイトウォーク。
しか~し、何も発見できず(-_-;)

その後少し開けた所で星観察。
ものすごい星の数です!! この時期は蚊が凄く少ないのでじっくり見ていられます。
ナイトウォークについて行って良かった♪♪