トップページ > 旅行編(ポートダグラス) > Daintree Coast > Cow Bay Environs紹介
Cow Bay Environs紹介|





Cow Bay Environs(カウベイ地域)紹介

Cow Bay地域はデインツリーコースト3分割の南側で、ポートダグラスやケアンズから最も近く、熱帯雨林散策・ビーチ・食事・アコモのバランスがとれた地域です。
デインツリー川をケーブルフェリーで超えると『熱帯雨林に来たな♪』と急に変わるような気がするから不思議です。
途中ケーブルフェリーから10分弱の所にAlexsandra ルックアウトがあるので、ここで一休憩入れてもよいかもしれません。

カウベイの由来は
『ジュゴン(COW BAY)が湾内で水草を食べていたのが見られた』
『ビーチ近くで草を食べる牛がいた (荷船から牛が湾内を泳ぐ姿が見られた)』
の2説あるのだそうです。

この地区のメインスポットはディスカバリーセンターでしょうか。熱帯雨林について知ったり観察したりするには絶好の施設です。
映像や展示も楽しめます♪

その他にも熱帯雨林散策を楽しめるジンダルバボードウォークで、
運がよければカソワリーにも会えます。

Cow Bayビーチという美しくこじんまりしたビーチはお勧め場所の一つ。

レストランはLync-Havenが素晴らしくお勧めです。Cow Bay Hotel & Barも捨てがたい♪
乾季限定のSPIRITS OF DAINTREE CAFE(旧 Fan Palm BoardWalk Cafe)もお気に入り。
他にもアイスクリームカンパニーやアイスクリームファクトリーなど見所は沢山。
スイミングホールは学校の直ぐ手前 Hutchinson Creekの橋のたもとにあります。

この地域はアコモが多く全部で20件ほどあるのですが、その中でもBuchana Creek Rd近辺には、Crocodylus Village、Wait-A-Whileをはじめ多くのアコモが点在します。
Buchana Creek Rdは、Cow Bayビーチに通ずる5Kmほどの道で、両サイドの多くが森なのでカソワリー探しのドライブにもなります。

CowBay地域は、CooperCreek地域と同等以上の高確率でヒクイドリに遭遇できる地区だと思っています。(写真はLync-Haven近くの砂利道)

ケープトリュビュレーションが目的でないのでしたら、十二分にこの地区で熱帯雨林や熱帯雨林と1つになったビーチを満喫することが出来ます。
(ケアンズなどの遠方からの場合はここから更に北に30分強は辛いと思いますので)

*デインツリー川リバークルーズ
ケーブルフェリー乗り場のすぐ手前に大きな駐車場があり、そこはsolarwhisper cruisesCrocodile Expressなど、いくつかのツアー発着所になっています。
Daintree rainforest river trainsはチケットゲートの右側を通った先になります。